BOILER SYSTEM製品情報

ボイラ製品                  

ガス焚き多管式貫流蒸気ボイラSE-2000〜3000APG

クラストップレベルの効率とハイターンダウン!
とことん省エネを追求した⾼性能ボイラ

  • 型式 SE-2000APG/SE-2500APG/SE-3000APG
    SE-2000APG(1.57MPa/1.96MPa)/SE-2500APG(1.57MPa/1.96MPa)
  • 燃料 13A、LPガス
  • 換算蒸発量 2000・2500・3000 kg/h
  • 最高使用圧力 0.98 MPa、1.57 MPa、1.96 MPa

特長

とことん省エネを追求したガス焚きの蒸気ボイラ。
ボイラ効率は定格運転時で98%、低燃焼時には100%を超える運転効率です。燃焼多位置制御「マルチ・ポジション・コントロール(MPC)」と「ハイ・ターンダウン比」の相乗効果でボイラの運転効率を更に⾼め、優れた燃費削減効果と、CO2削減が得られます。

  • CO2削減&低燃費(超⾼効率98%とハイ・ターンダウン比の相乗効果で実現)
  • ボイラ効率98%を達成
    ※公益財団法人日本小型貫流ボイラ協会のボイラ性能表示基準による。
    熱勘定方式:JIS B 8222
    運転圧力0.49MPa、給気温度:35℃、給水温度:15℃
  • ハイ・ターンダウンの先混合⽅式超低NOxバーナ搭載
    (ターンダウン比 13A 1:7/LPG 1:5)
  • 超低NOx [13A] = 実測値:40ppm以下(保証値:60ppm以下)
    (O2 = 0%換算、室温 = 30℃、湿度 = 65%時)
  • ⾼乾き度蒸気を安定供給
  • 燃焼、給水制御をマルチポジション化
  • 送⾵機、給水ポンプインバータ標準装備で省電力と低騒⾳
  • 耐久性の⾼い丸型缶体構造(マイクロファーネス/Newマイクロファーネス⽸体採⽤)
  • 空気比安定制御機能標準装備(年間通じて最適空気比で⾼効率運転維持)
  • モニター表⽰は⾒易い漢字表⽰
  • 省スペース設計(密接設置タイプ)
  • 「メールメンテナンス」対応
  • 交替パイロット仕様でクイックレスポンス(オプション機能)
  • 最高使用圧力1.57MPa/1.96MPaについては受注生産品となります。
超高効率ボイラ「SE-APG-H1/H2シリーズ」はこちら

コンテンツに戻る

回到首頁

BACK TO TOP

ページの先頭へ