製品廃棄について

当社製品(ボイラ・食品機器・水処理機器・制御機器)を廃棄する場合には、
産業廃棄物としての処理が必要となります。

産業廃棄物の取り扱いは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(廃掃法)で
細かく定められています。その法律の中で、産業廃棄物の処理については、
排出事業者自身が責任を持って適正に処理することが原則で、処理できない場合に限り、
都道府県の知事、市の市長が許可した産業廃棄物処理業者にその処理を
委託することができると規定しています。
排出事業者は、産業廃棄物処理業者に「処理」を「委託」することはできても
「処理の責任」までは委託することはできません。

万一、処理を委託した業者が違法行為を行ったとしても、その産業廃棄物処理
に関わる責任は、あくまで排出事業者にありますので、廃掃法の趣旨を充分
ご理解の上、適正な処理をお願いいたします。

尚、ご不明な点がございましたら、弊社最寄りの支店・営業所までお問合せください。


コンテンツに戻る

ページの先頭へ